★作者略歴/高知県生まれ。桑沢デザイン研究所卒。広告デザイン界に進み、
(株)ナショナル宣伝研究所のデヴィジョン部長、クリエイティヴディレクターを経て
酒井事務所を設立、現在に至る。
※賞歴/朝日広告賞、毎日広告賞、日経広告賞、消費者のためになった広告賞、等多数。
2005年9月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第一回個展を開催。
2005年12月、東京代官山ギャラリー“空”(kuu)にて第二回個展を開催。
2006年9月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第三回個展を開催。
2007年1月、東京世田谷“Star Poets Gallery”にて第四回個展を開催。
2007年8月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第5回個展を開催。
2008年9月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第6回個展を開催。
2009年9月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第7回個展を開催。
2010年9月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第8回個展を開催。
2011年10月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第9回個展を開催。
2012年9月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第10回個展を開催。
2013年10月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第11回個展を開催。
2015年10月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第12回個展を開催。
2016年11月、東京表参道ギャラリー“サロンドフルール”にて第13回個展を開催。
ARTIST PROFILE
酒井恭一プロフィール

あなたの絵はどこからイメージされて創られているのですか?もしかして夢の中に出てくるのですか?よく受ける質問です。そんな時、私は黙って微笑んでいるしかありません。私はずっと以前から天使が気になって仕方がありませんでした。西洋の世界における天使という意味ではなく私たちを取り巻く全ての宇宙の中においてです。ある時イメージは飛来しました。私にとって光がもっとも大切です。それも特殊な光です。緑の円の中心から虹色の光を放射線状に噴射し続けています。その不思議な光彩が心のフィルターを通して落ちてきた時、それがイメージになります。ある霊能者が言いました。あなたは密かにリクエストを受けて絵を描いていますと。
版画家 酒井恭一

angel mandala